最近のトラックバック

« 2007年3月 | メイン | 2007年6月 »

2007年5月30日 (水)

イパネマ

イパネマ、ね~、うーん、なんだっけ。
どこかで聞いたような気がするんだけど。なー。
あ、思い出した! 「イパネマの女の子!」
ずいぶん昔、南佳孝が歌っていたアレね。
え?違うの? ボサノバ?
あ、そう。

Brazil_ipanema
ブラジル、イパネマ農園のコーヒー豆を発売しました。豊かな香りを放ち、ナチュラルコーヒーとは違う深いコクと柔らかな酸味と甘味が特徴で、ストレートコーヒーでも大変風味豊かな味わいです。当店で販売している、もうひとつのブラジルコーヒー、ブラジル・ブルボンと味を比較してみるのも一興かと思います。
近々、ネットでも発売します。

P.S.

ところで、どうして今ごろ南佳孝が出てきたかというと、彼の歌う「モンロー・ウォーク」の歌詞が「イパネマの娘」に似てたことをふと思い出したからです(笑) ネットでイパネマの娘の歌詞を探してみたところ、All The Things You Areというブログに『イパネマの娘』の秘密という記事があり、そこに邦訳した歌詞を見つけました。以下、その記事からの写し書きです。この 『イパネマの娘』の秘密 という記事もおもしろいので、ぜひ読んでみてください。

●イパネマの娘

【オリジナル歌詞の訳】
(英語版歌詞とは多少異なります)

ほら ごらん
なんて美しい娘なんだろう
甘くスイングしながら
浜辺の通りをゆく
あの娘

黄金色の肌の輝き
イパネマの太陽のように
その 彼女の揺れる姿は
この世で いちばん美しいもの

ああ、なぜ僕は
こんなに孤独なのだろう

ああ、なぜすべては
こんなに悲しいのだろう

ああ、
あんな美しさが存在するというのに
その美しさは僕のものではない
ただ 通り過ぎてゆくもの

彼女が通り過ぎてゆく時
世界中は微笑みをうかべ
愛で満たされる

以上、All The Things You Are『イパネマの娘』の秘密より。

2007年5月16日 (水)

GOLDEN BEETLE

Goldenコガネムシ伝説を知らない人はいないだろう。コガネムシは途方もない金持ちなので、その有り余った金を収納するため専用の蔵まで建てたという、にわかには信じがたい、謎に満ちたあの伝説である。ご存知のように、この伝説は今や歌となって広く親しまれ、暗いマイナー音階で、しとしとと雨が降るごとく陰湿に歌われ続けている。以前、この歌をカラオケで歌おうとしたが、その店になかったために断念した。コガネムシ伝説のいわれは遥か古代エジプトにまで遡る。その丸みを帯びた眩いまでの黄金色から、古代エジプト人はコガネムシを神聖な生き物として崇め、太陽の化身であると信じていた。コガネムシが太陽の化身なら、仮面ライダーはバッタの化身なのか、という複雑な話はまたの機会に譲るとして、今回はパナマの「ゴールデン・ビートル」というコーヒー豆を仕入れてみたという話をしてみたい。070516_2一口飲めば災いを退け、二口飲めば幸福をもたらす。かもしれない太陽の化身ゴールデン・ビートル。みなさんもお一ついかがでしょう。今回はピーベリー(丸豆)という特殊豆で入荷いたしました。
写真は焼く前のゴールデン・ビートル、ピーベリーです。

2007年5月 6日 (日)

8日(火)より営業します


   8日(火曜日)午前10時より営業します。
    来年こそは、ハワイに行きたいな~

2007年5月 3日 (木)

コーヒーを飲んでハワイに行こう!

ゴールデンウィーク中の休日の案内です。
5月4日(金)、5日(土)、6日(日)、7日(月)はお休みします。
休みを利用して、ちょっとハワイまで
行きたいのですが、金もないし、たぶん、家でゴロゴロしてます。
3日(木)は営業してます。

 なお、題名と本文は関係ありません

定休日の案内

ご近所ぶろぐ

リンクページ