最近のトラックバック

« 例のブツが入荷しましたがよ | メイン | 布小物 小花さんち*の季節のおくりもの展 »

2013年10月 9日 (水)

ミダス王のヤカン

131009_01西日が差し始めるころ、とある珈琲器具メーカーの営業マンが大きなリュックを背負って店に入ってきた。彼は駅から歩いてきたのだという。

131009_02 彼はだまってリュックをおろし、アラビアあたりの怪しげな商人の手つきで、一風変わった様子の器具をひとつひとつカウンターに並べた。それらは折からの西日を浴びると、たちまち甦って黄金色の光を放ちはじめた。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.synapse-blog.jp/t/trackback/190468/31891275

ミダス王のヤカンを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

定休日の案内

ご近所ぶろぐ

リンクページ