最近のトラックバック

« 風がとまるとき | メイン | 珈琲の効能その2 »

2007年1月11日 (木)

コピ・ルアク

皇徳寺店の常連のお客様が
「これを見るとコーヒーが飲みたくなるよ」
といって、「かもめ食堂」のDVDを貸してくださった。
ご覧になった方なら、すぐに思い出す、あの印象的なシーン。
ドリッパーにコーヒー粉を盛り、中央に指で窪みをつける。その際
「コピ、ルアック」
と、唱えるのである。すると、驚くほどうまいコーヒーができるのだ。
なお、この抽出法は現在、特許申請中である。
という話はまだ聞かない。
ちなみに、コピ・ルアク(Kopi Luwak)とはジャコウネコの糞から採られるコーヒー豆のことである。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.synapse-blog.jp/t/trackback/190468/6731619

コピ・ルアクを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

定休日の案内

ご近所ぶろぐ

リンクページ