最近のトラックバック

« ドミニカ 田畑ファーム | メイン | 未知との遭遇 »

2006年9月29日 (金)

珈琲のききめ?

若いですね、と言われることはよくある。しかしこれはたぶん、社交辞令というやつだ。でも、いくらなんでも10歳も若く見られるのは、どう考えてもおかしい。からかわれてる、とみるのが妥当だ。ところが、ここ数日の間に3回もそういわれた。たとえば昨日、20代前半のお客さんと話していてのことだ。ぼくはいつものように軽薄な会話を楽しんでいた。話の流れ上、ぼくは
「へぇ、お父さんって、いくつなの」ときいた。
「51です」彼女は答えた。
「ふぅん、ぼくとそんなに変わらないじゃん」
ぼくは言った。とたん、彼女は
「え~~~っ」と叫んで絶句した。
ぼくもビックリした。気を取り直し、彼女は言った。
「今まで、40前くらいだろうと思ってました」
彼女が帰った後、ぼくはトイレの鏡に映った自分の顔を見た。
40前、ねぇ。
顔じゃないのだろう。ぼくのしゃべる内容、程度が、年相応の重みに欠けるというか、薄っぺらいに違いないのだ。
いや、まてよ、案外、本当に若いのかもしれない。もしそうだとしたら、その理由、原因はなんだろう。
ぼくはひとしきり考えた。(バカだね)
浮かんだ。
「コーヒーを毎日欠かさず飲んでるからかもしれない」
ぼくは人一倍、人三倍コーヒーを飲んでいる。毎日10杯以上飲んでいる。しかも焼きたての新鮮なコーヒーを。定かではないが、何かで読んだような気がする。コーヒーには老化防止の作用があると。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.synapse-blog.jp/t/trackback/190468/6558926

珈琲のききめ?を参照しているブログ:

コメント

さて,ここで問題です。

最近月一ペースで更新される珈琲屋さんのマスターが,ふと思い立って記事を書きました。
最近だるんだるんになって更新している自称写真家さんがだるんだるんで記事を書きました。

デジタル時計が3:33をしるしている60秒間の間に2人の人物が「保存」ボタンを押す確率を求めましょう。

>デジタル時計が3:33をしるしている60秒間の間に2人の人物が「保存」ボタンを押す確率を求めましょう。

な、なんのこっちゃ~ ( ̄□ ̄;)
いくら秋の夜が長いからと言っても、こりゃ、ダビンチコードより難解ですがな。
と、いいつつも、模範解答を… (ブログ管理者は苦労が多い)
答え→ぼくは算数が2でしたので、無理です。

☆ところで、答えはあるの?

お待たせしました。出ましたよ、答えが。
ゆきちさんの本日の記事
http://yukichi.synapse-blog.jp/mesen/2006/09/post_f129.html
のエントリー時間と、当ブログのエントリー時間が、ピタリと一致する確率、ですよね。
ほんと、奇しくも同じ、午後3時33分でした。
で、公式に当てはめると… ΔtΔE=h
☆答え 1/1,440
どうっすか? 算数博士。

(-_-;)そうきましたか・・・。☆つけてるし(;一_一)


( ..)φ計算中

(-_-)zzz

( ..)φ計算中

(-_-)zzz

( ..)φ( ..)φ( ..)φ( ..)φ( ..)φ・・・・。

\(゜ロ\)ココハドコ? (/ロ゜)/アタシハダアレ?


↑便利なアイテムですネ。


実は最近漢字を見つめる癖がついておりまして・・・。
「答え」←ゲシュタルト崩壊が起こりました。

(・・?  

あの…
またですか。
こういうことが続けて2度起こる確率は…
やぁね。

うわ!(@@)びっくりしました。

えーっと。
( ..)φ( ..)φ( ..)φ

ぽいっ(-_-)/  ~~


やぁねやぁね。

もしかすると、ゆきちさんって超能力者かもよ。
あんまり役に立ちそうもない超能力だけど。

コメントを投稿

定休日の案内

ご近所ぶろぐ

リンクページ