Twitter

サイト内リンク

ご近所ぶろぐ

2017年10月 3日 (火)

微熱少年の夜

171002_05

なんだかだるいので体温を計ったら平熱より1度高かった。これくらいじゃ誰も心配してくれないので、だまって好きな音楽を聴いて寝ることにする

2017年10月 2日 (月)

海と、鳥と、塔

171002_02

コーヒーをポットに詰め、先週見つけた塔を見に行った

171002_01

海の上をカッコイイ鳥が飛んでいて、時々海にダイブしていた

171002_06

塔と鳥と海。いや、海と、鳥と、塔

171002_07

いつまでも見ていたいけど、だんだん同伴者も飽きてくる。雨が近づいているらしく、風が強くなってきた


171002_03

食事の前に、海の見える丘に上ってみた

2017年9月29日 (金)

定点

170929_01

プレアデスが昇ってきた。でもぼくの知ってるプレアデスとどこか違う。プレアデスはそう簡単には変わらないだろうから、いつの間にかぼくが変わってしまったのだろう

2017年9月27日 (水)

平面から立体へ

170925_15

図書館から借りた本を読んでたら「人生のどこかの時点で、自分の人生に垂線を立てるという考えのもとに、新しい次元の行動を開始しなければならない」って書いてあった。だけどこの言葉、既に垂線を立てている人にしかわからない気がする

2017年9月26日 (火)

どこから来たのか、どこへ行くのか

170925_10

波打際を一人の男が歩いている

170925_11

170925_12

波打際を一人の女が歩いている

170925_14

D'où venons-nous ? Que sommes-nous ? Où allons-nous ?

2017年9月25日 (月)

海辺の塔

20170925_001

googleマップ上で海辺をうろついてたら、尖がった影を見つけた

20170925_002

ストリートビューで見ると、灯台のようなものが見える

170925_01

水筒に水を入れ、ポケットに昼食代を突っ込んで車に乗り込む。山を越えて南に下り、農協の角を右に曲がって海に出ると塔が見えてきた

170925_02

コンクリートの塔

170925_03

昼食は漁港近くの食堂でタカエビ定食にした。はらが減っていたのでご飯をお代わりした

170925_04

海の近くで写真を撮っていたら、日傘をさしたきれいなご婦人から、いい写真が撮れますか、と声をかけられた。もし二人が若かったら、そこから新しい物語が始まったかもしれない

170925_05

沖から次々にトンボが飛んでくる。どこから?隣の国?

170925_06

170925_07

170925_08

2017年9月24日 (日)

もし見つけたら 大切に 大切に

170924_01

2017年9月23日 (土)

また会う日まで

170921_01

170923_01

2018年の夏まで、さようなら。いい夏だといいな

2017年9月22日 (金)

茫茫

170918_12

わが家の庭は草ぼうぼう。なにもしないで放っておくと、いろんな草がおかまいなしに生えてくる。ぼくの頭の中も草ぼうぼう。なにもしないで放っておくと、いろんな草がおかまいなしに生えてくる

2017年9月20日 (水)

赤い花

170920_01

雨の水曜日。店のまわりにも赤い花が咲き始めた

170920_02

今日はケーキを食べる日。家族のだれかの誕生日。ぼくはラムをかけて食べる。こうやって食べるのが一番うまいと思う