Twitter

サイト内リンク

ご近所ぶろぐ

« 2016年9月 | メイン | 2016年11月 »

2016年10月の記事

2016年10月31日 (月)

くもり

161031_01

せっかくの定休日なのに、これまでの検査の結果を聞くため病院に行かねばならなかった。電話で教えてくれれば、わざわざ行かなくてもいいのに、と思うのだけど、そーゆーわけにはいかない

161031_03

病院が済んだら、そのままドライブに出かけるつもりでいた。でも、予報では午後から雨とのこと。遠くに出かけるのはあきらめ、近場で食事をすませ、コスモスでも眺めようか、ということになった

161031_02

山を二つ超え、この時期、いつもコスモスが咲いているあの公園に行ってみた。花を眺めながら物思いにふけっていると、ポツリ、ポツリと雨が落ちてきた。朝は晴れていたのに、もう雨か。めずらしく予報が当たった

161031_04

家に帰りつくころには雨は止み、青空が見えてきた。なんだか裏切られたような気分。生垣に季節外れのジャスミンの花が咲いていた

161031_05

161031_06

屋上のベンチに腰掛け、曇った空を眺めながらコーヒーを飲んだ

2016年10月30日 (日)

風に吹かれて

161030_01トウワタの実がはぜ、種子に生えた羽毛が陽光を浴びて光っている。彼は風を待っている。ふいに風が吹き渡り、彼はみるみる空に吸い込まれてしまった。どこに行くのか、どこに落ちるのか、だれも知らない

2016年10月28日 (金)

161024_08Fantômeを毎日、朝から晩まで繰り返し聞いている。われながらあきれる。それにしても人魚。聞いてて、これほどリアルに幻想的な情景が浮かぶ曲は少ない

2016年10月27日 (木)

それから

161027_01撮る風景が変わっていくのが分かる。ぼくは少しずつ変わっていく

2016年10月26日 (水)

こだわると日々が圧縮されてしまうのです

カーステレオのスピーカーを取り換えたので、暇をみては音の調整をやり直している。今のカーステレオはすごいね。いろいろ細かく調整できる。むかし使っていたカセットテープのステレオとは次元が違う。説明書を読むと、MP3、AACファイルのほかにFLACファイルも読めるとある。今のところ、iPodにため込んでいる256kbpsのAACファイルをBluetoothで飛ばして聞いているのだけど、FLACファイルが読めるとなると、それを試したくなった。256kbpsのAACとの違いは聞き取れるのか。あとで気づいたのだけど、可逆圧縮のFLACの音質は音源のCDと同じはずなので、とりあえずCDと比較すればよかったのだ。今までカーステレオのCDを使ったことがなかったせいで、CDがあることをすっかり忘れていた。で、聞き比べてみると、FLACの方が空気感が自然で落ち着いている。どうしよう。iPodはFLACに対応していないので、SDカードかUSBメモリを使うことになる。しかしこれだと単一フォルダの中でしかシャッフルできなくて不便。それにAACは256kbpsで圧縮すると20%くらいのサイズになるがFLACは60%程度。でも、一度いい音を聞くと、元に戻れないんだよね

2016年10月25日 (火)

人魚

161025_01

宇多田ヒカルのFantôme。「人魚」、いいね。何度聞いても鳥肌が立つ。これを聞いてると、車を飛ばして海に行きたくなる

161025_02

2016年10月24日 (月)

珍しい蝶との遭遇

161024_02いつもより早く起きて(といっても7時だけど)、車の左ドアのスピーカーを交換した。右のスピーカーは先週交換済み。というわけで、いい音になった車でドライブに出かけた

161024_03わが家の屋上から、いつも眺めているあの山に登ってみた。頂上の展望所近くで、見たことのないチョウを発見

161024_04ネットで調べたら、メスアカムラサキ、という蝶で、九州南部にも生息しているそうです。知らなかった

161024_06涼しい風が吹いていて、秋を感じました

161024_07

2016年10月22日 (土)

なんで?

161017_08

ふと立ち止まって、考えた

冬が来る前に

変な夢を見た。車に乗って蝶を逃がしに行く夢。車は山に登っていく。ぼくは走っている車の窓を開け、携えてきた蝶を外に放った。蝶は車について来ようとしたが、道端に黄色い花を見つけて、そこにとまった

2016年10月20日 (木)

丈の高いコスモス

161020_01ミルク色の空と、丈の高いコスモス。今日の気分にぴったんこ。この、花びらのねじれたコスモス、ぼくよりずっと背が高い。なんだか頼もしいね。ぼくより背の高い女の子と街を歩いたら、そんな気分かな

2016年10月18日 (火)

空模様

161018_02

161018_03

161018_01_2

2016年10月17日 (月)

バスに乗って

161017_01せっかくの定休日なのに、病院に行かねばならなかった。丸一日かかるということで、バスで行くことにした。バスには長い間乗ったことがないので、かなり緊張した

161017_02午前の検査は10時過ぎに終わった。午後の検査までずいぶん時間があるので、近くの山に登ってみた。とてもいい眺めだった

161017_03帰りは遊歩道を歩いてみることにした。遊歩道の途中に水道遺跡、というのがあって、興味を引いた

161017_04遊歩道を下っていくと、金木犀のいい匂いがした。でも、どこに咲いているのか分からなかった。道の途中でハンミョウに出会った。ハンミョウを見ると、つい追いかけてしまう。子供の時からそうだ。とてもすばしこい奴

161017_05水道遺跡を楽しみにしていたのだけど、どうやらこれがそうらしい。中をのぞくと、構造物が見える

161017_06遊歩道が終わるところに変な建物があったので入ってみた。ちょうど「島尾敏雄 甦る幻の日記」展、というのをやっていて、これがすごくよかった。手書きの日記は生々しい臨場感にあふれていて、彼の息遣いまで感じ取れるようだった。時間を忘れて見入ってしまい、午後の検査まであと数分しかないのに気付いて走って病院に戻った

161017_07

検査が終わり、バスに乗って帰った。家に帰りついたのは4時過ぎだった。まだ明るかったので、車のスピーカーの交換作業を始めた。今日は右側のドアを済ませた

2016年10月16日 (日)

ゴソゴソマン

161016_02

というわけで、例によって例のごとく、ゴソゴソやり始めたところ

2016年10月15日 (土)

冷たい雨

161015_01

土曜日だというのに、冷たい雨が降っていた。晩ご飯は鍋だといいな

2016年10月14日 (金)

賞をもらうということ

ボブ・ディランがノーベル賞を受賞したそうだ。なんか変な感じ。ノーベル賞をもらって喜んでるボブ・ディランを想像できない。彼は受け取らないんじゃないかな。そんな気がする

2016年10月13日 (木)

曇り空

161013_01昼過ぎ、カメラを手に近所をぶらついてたら、ピンクの花が目にとまった。庭の隅で、秋の風に揺れていた。できたら近くの縁側に腰掛け、熱いお茶を飲みながら、ぼんやり眺めていたかった。そういえば、そんな歌がずいぶん昔はやった。さだまさしとかいう人の歌だったと思う。まだ存命でおられるだろうか

2016年10月11日 (火)

夜風が寒い秋だから?

161011_10iTunesStoreで衝動買い。人恋しい秋だから?

161010_10いいなあ、塔は

2016年10月10日 (月)

161010_19

さっき撮った月

秋が来てた

161010_01涼しい風が吹いていたので、ドライブに出かけた。

161010_02漁港近くの店で、安いほうの寿司を食べようと思ったけど、腹が減ってなかったので近くの丘に登った。コスモスがまばらに咲いていた。気分がまだそういうモードになってなかったので写真もあまり撮らなかった

161010_03コスモスを見ていたら、なにか飛んできた

161010_08飛んでるおじさんだった

161010_05丘に登ると、そこには秋が来ていた

161010_06海に行ってみた

161010_07

2016年10月 9日 (日)

映画館で漫画をみた

161009_03

ヨッパライ某が某アニメ映画を見たいというので、仕事が終わった後、近くの駅ビルに見に行った。夕食は、まず駅の向こうにあるシラス丼屋に行ってみたが、ヨッパライ某がなんだか今日は食べたくない、というので、駅ビル内の牛タン屋で夕食にした。上映までまだ時間があったので、食後にシロクマを食べた

161009_01館内はほぼ満席。ざっと見渡したところ、平均年齢は30才くらい。ぼくらの時代はとっくに終わっていた。いつものことだけど、なかなか始まらない。だんだん眠くなってきた

2016年10月 4日 (火)

もう10月4日ですが

161002_01

すっかり忘れてたけれど、10月1日はコーヒーの日だった。ぼくは17年前のこの日に珈琲店をオープンさせたのだった。あの時生まれた子供も、はや17才。やれやれ。
写真のコーヒーメーカーは、近所のおばちゃんが、使い方が分からないから教えて、と、持ってきたもの。ネットで調べてみると、ナショナル製のコーヒーメーカー初代「キャリオカ」だそうで、1979年グッドデザイン賞に選定されている。30年以上前の製品。コンセントにつなぎ、恐る恐るスイッチを入れたところ、事も無げに、おいしいコーヒーを抽出してくれた。さすがナショナル

161004_0110月1日といえば、某ローカルFM局が開局した日。ぼくはその時の放送をDATに録音した。後日、その局に勤めている人にその話をしたら、局では録音してないので、コピーさせてほしい、といって、テープを持って行った。下のファイルは開局前後の録音

なお、ここ数日具合が悪くて家に帰りつくと早々に寝てました。夏風邪かも。秋だけど

本日 昨日

最近のトラックバック