Twitter

サイト内リンク

ご近所ぶろぐ

2017年5月24日 (水)

雨のウエンズデイの午後

朝からどんよりした曇り空で、なんだか気分も湿りがちだった。店に着き、ラジオをつけるとスピーカーから山下達郎のWINDY LADYが流れ出した。湿った空気が少し乾いた気がした

170524_01

午後から雨が降り出した。なんとなく古い歌謡曲が聞きたくなって、苦いコーヒーを飲みながら延々と聞き続けた。日が沈むころ、Gメン75のエンディンテーマがスピーカーから流れだした。どういうわけか、これが驚くほど今日の気分にマッチしていた

2017年5月23日 (火)

正義は勝つ

夕食後、ぼくはお客さんからいただいた菓子箱をテーブルの中央に置き、ふたを取った。中には独自の造形美をまとったアートレベルのシュークリームが四つ入っていた。一つ一つ微妙に形が違うのは手作りの証である。テーブルを囲む三人はそれを厳かに手に取り、おもむろにかぶりついた。完璧だ。箱にはシュークリームが一つ残った。平和的解決法はじゃんけん。おそらくヨッパライ某は辞退するだろう。でも、ゲームは人数が少ないと盛りあがらない。ぼくは言った。遠慮してもいいけど、じゃんけんは三人でやろう。すると、すかさず息子が言った。もしお母さんが勝ったら、ぼくにちょうだい。ぼくは耳を疑った。なんて奴だ。
ゴングが鳴った。
じゃんけんざらめがすいきった! まず息子が脱落。ふっ、当然だ。
じゃんけんざらめがすいきった! Winner ぼく。当然だ

2017年5月22日 (月)

砂の惑星 その2

170522_01

天気がいいので安い寿司でも食おうと思い、山を越え、コンビニの交差点を左にに曲がっていつもの漁港近くの店に向かった

170522_04

安い寿司を食べるつもりだったが、日替わり定食がカマスのフライだったのでそれにした。昼食後、近くのスーパーでタカエビとミズイカを買った。今夜はイカの刺身とイカ墨のお汁だ

170522_02

帰りに砂の惑星に寄ってみた

170522_05

レイア姫とルーク スカイウォーカー。ではなさそう

170522_03

170522_06

2017年5月21日 (日)

もうすぐ夏ですね

170521_02

熱帯雨林からブツが届いた

2017年5月20日 (土)

クーラー入れて夏がクラー

170520_01

昨日の午後やってきたお客さんは鼻の頭に汗が光っていた。コーヒーを切らしたので必死に自転車をこいでやってきたのだという。
暑いわね、と彼女は言った。
少しね、と、ぼくは言った。強い西日が彼女を照らしていた。
クーラーは?と、怒った顔で彼女は言った。
室外機の扉が開けられなくてね、車がじゃまなんだ。と、ぼくは言った。
そう、あたし、帰る。と、彼女は言ったが、言っただけだった。
というわけで、今日、室外機の扉を開け、クーラーのスイッチを入れた。

2017年5月18日 (木)

人生の三分の一は泡である。その2

170518_01

というわけで今夜はちゃんと説明書を読んでからビールサーバーを使ってみた。昨夜はやたら泡が出て、まるでぼくの人生みたいなビールになった。まあ、それはそれでおもしろいのだけど、説明書の注意書きにより、ビールの温度に問題があったことが判明したのである

170518_02

説明書によると人生の泡は7対3の割合でなければならない。つまり冷たすぎても熱すぎてもよくないのだ。冷たいと泡のないつまらない人生になり、熱いと泡だらけの空回りな人生になってしまう

2017年5月17日 (水)

泡だらけの人生なのです

170517_02

今日はヨッパライ某のン回目の誕生日であった。例によってプレゼントを何にするか散々迷ったあげく、ネットで評判の良かった家庭用ビールサーバーにした。今日は少し肌寒く、ビールをガブガブ飲む気にはなれなかったけど、いつもよりたくさん飲んだ。夏が楽しみ

2017年5月16日 (火)

170515_19

2017年5月15日 (月)

時間の海

170515_06

近くの公園にバラを見に出かけた

170515_07

バラの匂いの風に吹かれながら歩いていたら、遠いむかしの記憶が昨日のことのようによみがえってきた

170515_05

バラを揺らす風が気ままに記憶のページをめくる。その日、ぼくは目くるめく日差しの中を一人歩いていた。なにかを忘れようとしていた

170515_04

170515_02

170515_03

170515_08

170515_11

170515_10

170515_12

見晴らしのいい店に車を走らせた。緑の山道をくねくね走っていると、やがて左手に見えてくる

170515_13

170515_14

ソラマメのキッシュとアスパラガスのキッシュ。すばらしくおいしかった

170515_15

170515_16

山を下りて海沿いの道をしばらく走り、交差点のコンビニでコーヒーを買って、海岸に車を止めた

170515_17

潮が引いて陸と島がつながっていた。島に渡って行く人たちがいた。ぼくは買ったばかりの靴が砂まみれになるので行かなかった

170515_18

水上機の残骸。錆びない材質らしく、時間の海に溶けることができない

2017年5月14日 (日)

木星の月

170514_01

月が昇ってくるのを待つ間に、木星の写真を撮りました。
左からエウロパ、木星、イオ、ガニメデ、カリスト